セスグモのマーケティングノウハウ集

Facebookビジネスパートナー

【これで解決!】Facebook広告における配信量の改善方法

【これで解決!】Facebook広告における配信量の改善方法

Facebook広告を配信しているみなさん
急に配信量が落ちたり、そもそも広告が全然配信されない。
なんてことは今までなかったでしょうか?

今回は上記に陥った際の対処法について、お話ししていきたいと思いますね。
改善方法としては、大きく分けて下記4点が挙げられます。

①リーチ数の確保
②広告セットの追加
③キャンペーン(広告セット)の複製
④手動入札による配信

今回の記事では、上記の①と②についてお話ししてまいります。

①リーチ数の確保

Facebook広告ですが
まず大前提として、配信されるためには広告が配信されるユーザーが一定数以上いることが不可欠です。
もし配信されないなと感じたなら、広告セットで潜在リーチ数が確保できているかまずは確認してください

少なくとも10万人のリーチ数は欲しいところです。
理想は30~50万人ぐらいになります。

※もちろん上記より多い分には何も問題ございません。

もし地域や掲載面を絞っている場合は、
一度全部まとめて配信してみてください。

②広告セットの追加

次は広告セットの追加についてです。

もし1つの広告セットで配信を行っている場合は
別の広告セットを追加して様子を見てみて下さい

単純計算ですが、
リーチ数50万人の広告セットを1つ配信しているとしましょう。

そこにもう1つ別のリーチ数50万人の広告セットを追加します。

上記により50万人+50万人=100万人となり
倍のユーザーへ配信を行うことができます。

ですので、もし広告セットを1~2つしか配信を行っていない方は
広告セットを追加してみてください

Facebook広告の配信量改善についてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか。
次回は『キャンペーン(広告セット)の複製』と『手動入札による配信』についてお伝えしていきます。

Facebook広告の予算についてもっと詳しく知りたい方は下記の記事をご参考ください。
>>関連記事:Facebook広告は月額30万円以上かけないと効果が出ない!? 最適な予算設定とは?

Facebook広告は月額30万円以上かけないと効果が出ない!? 最適な予算設定とは?

おすすめの記事

category

Return Top