セスグモのマーケティングノウハウ集

Facebookビジネスパートナー

【成功事例】Twitter広告フォロワーターゲティングの設定方法5ステップ

【成功事例】Twitter広告フォロワーターゲティングの設定方法5ステップ

Twitter広告フォロワーターゲティングでは、設定したユーザーのフォロワーに似ているアカウントへ広告を配信できます。

そのため効率的にリード(見込み客)を獲得でき、Twitter広告を初めての初心者にもオススメなターゲティング手法になります。

しかし

 

  • Twitter広告フォロワーターゲティングとは?
  • 成功事例と設定方法を知りたい!
  • 初めてでも成果の出やすいコツは?

 

上記のように考えている広告主様が多いようです。

そこで、本記事ではTwitter広告フォロワーターゲティングの設定方法と成功のポイント3つ、効果測定の見方が分かる記事となっています。

この記事を最後まで読んでいただければ、初心者でもTwitter広告フォロワーターゲティングを出稿でき、成果が出せる記事になっています。

本記事では、3分で読める内容です。

 

Twitter広告『フォロワーターゲティング』とは?

Twitter広告『フォロワーターゲティング』とは?

Twitter広告におけるターゲティングの1つにフォロワーターゲティングがあります。

フォロワーターゲティングとは、設定したユーザーをフォローしているユーザーをフォローしている

もしくは

そのフォロワーと似ているユーザーに対して広告を配信できるメニューです。

 

Twitter広告フォロワーターゲティング」の特徴

特徴としては、ある分野に特化して発信しているアカウントが集客しているフォロワーフォロワーに似ているユーザーへターゲティングできます。

そのため、Twitter広告のターゲティング手法の中でも精度が高く成果が出やすい広告になります。

特定のアカウントのフォロワーと興味関心が似ているアカウントにリーチします。似ているかどうかは、ツイート、リツイート、クリックなどから判断されます。

>>引用元:Twitter公式|Twitter上でのフォロワーターゲティング

 

『フォロワーターゲティング』の設定方法

『フォロワーターゲティング』の設定方法

『フォロワーターゲティング』は以下の5ステップで設定できます。

  1. Twitter広告管理画面にログイン
  2. 広告グループを選択
  3. 「ターゲティング機能」を選択
  4. 「フォロワーが似ているアカウント」に入力
  5. 検索で対象アカウントを検索 OR 一括アップロードを利用

『フォロワーターゲティング』の設定方法

 

初期ユーザー設定で知っておきたい3つのこと

1.設定するユーザーのフォロワー数は10万人以下にする

フォロワー数が多ければ多いほど、フォロワーターゲティングの表示回数が増えます。
しかし、その分ターゲティングの精度が下がるため、パフォーマンスが低下する可能性があります。
そのため、1アカウントで多くのフォロワーをもつユーザーへターゲティングしたい場合は、パフォーマンスが良いユーザーと広告グループを分けてテスト配信することがオススメです。

2.設定するユーザーのフォロワー数は、1,000人から3万人のアカウント

フォロワーターゲティングに最適なフォロワー数は、自社で検証した結果、1,000人から3万人のアカウントです。
上記のフォロワー数のアカウントに設定することでリーチが増え、CPAを抑えつつコンバージョン数を増やせます。

3.設定するユーザーのフォロワー総数は最低10万人以上に

まずは、フォロワー数10万人を目標にユーザーを探してみましょう。
フォロワー数が多いことで配信量が増え、コンバージョンのパフォーマンスが安定します。

『フォロワーターゲティング』の始め方

 

ターゲティングするアカウントの探し方

Twitterで「アカウント」検索する方法がオススメです。

参考程度に「大乱闘スマッシュブラザーズ【スマブラ公式】
」でアカウント検索すると、公式や個人アカウントがヒットします。

他にも「コンテスト」や「大会公式」などより詳細なレベルでアカウントを絞り込むことも可能です。

オーディエンスが十分多くなるように、1つの広告キャンペーンで目安として30件ほどのユーザー名をターゲティングします。

フォロワーキャンペーンの予測リーチ数は、広告キャンペーンダッシュボードで確認できます。フォロワー数が少なくとも5万以上になるように、選択する条件を調整します。

>>引用元:Twitter公式|Twitter上でのフォロワーターゲティング

ターゲティングするアカウントの探し方

 

『フォロワーターゲティング』の効果測定方法

フォロワーターゲティング配信結果を確認する

「オーディエンス」項目で、アカウント(Twitterユーザー名)ごとの配信結果を確認できます。

配信結果を参考にしながら登録アカウントの追加・削除を検討しましょう。

  1. 「オーディエンス」を選択
  2. 「ユーザー名」を選択

フォロワーターゲティング配信結果を確認する

ユーザー毎にコンバージョン数を比較する

以下の手順でユーザー毎のコンバージョン数を比較できます。

  1. Twitter広告の管理画面上の「キャンペーン」を選択
  2. 画面左の「ユーザー名」をクリック

キャンペーンを指定しなければ、ユーザー名ごとにコンバージョン数を見れません。

 

運用開始後にすべき重要なこと

運用開始後にすべき重要なこと

広告配信のパフォーマンスが悪いものを設定から外し、高パフォーマンスの配信だけ残しましょう。

パフォーマンスが良いユーザーは以下の方法で分析すると傾向が分かるため、広告メニューを改善できるヒントが得られます。

 

 

パフォーマンスが良いユーザーの分析方法

プロフィール分析:肩書き、所属などの興味・関心における傾向を確認するフォロワー分析:目立つフォロワーのプロフィール詳細をチェックする

ツイート分析:どのようなツイートをしているのか傾向を分析しましょう。キーワードターゲティングに繋がります。

Twitter広告のキーワードターゲティングを確認したい方は「Twitter広告のターゲティング方法一覧」の記事が参考になります。

「おすすめユーザー」の分析:類似ユーザーが表示されるため、傾向分析の参考になります

 

【要約】:成功事例:Twitter広告フォロワーターゲティングの設定方法5ステップ

【成功事例】Twitter広告フォロワーターゲティングの設定方法5ステップ

この章では、本記事の要約を記載して振り返ります。

文字は全てリンクになっているので、不明な点はリンクで押して知識の復習にご活用ください。

いかがでしたでしょうか?

本記事を読み、Twitter広告フォロワーターゲティングの設定方法と成功のポイント3つが理解できたと思われます。

特に、Twitterは似た考えを持つユーザー同士をフォローし合うSNSです。

そのため、Twitter広告フォロワーターゲティングは、成果が出やすく初めての方に試してほしいターゲティング手法になります。

フォロワーターゲティングは、成果を実感しやすく自社商品やサービスをコスパ良くプロモーションしたい方にオススメの手法になります。

本記事があなたのお役に立てれば幸いです。

>>Twitter広告について相談してみる

おすすめの記事

category

Return Top