セスグモのマーケティングノウハウ集

Facebookビジネスパートナー

【Twitter広告】代理店どこが良い?オススメ4社を厳選【失敗しない】3つの選ぶポイント

【Twitter広告】代理店どこが良い?オススメ4社を厳選【失敗しない】3つの選ぶポイント

Twitter広告とは、Twitterのタイムラインや検索結果に広告を掲載できる広告のことです。

ユーザーの感情や本音で交流するのがTwitterの特徴です。

一定のキーワードでターゲティングすることで、効率的にリード(見込み客)を獲得できます。

そのため、Twitter広告は初心者にもオススメなターゲティング手法になります。

しかし

 

  • Twitter広告の運用、代理店どこが良い?
  • オススメの代理店をランキングで教えて
  • 失敗しないために選び方のポイントを知りたい

 

上記のように頭を抱えている広告主様が多いようです。

そこで、本記事ではTwitter広告代理店の選び方と代理店を選ぶ際のポイント3つが分かる記事となっています。

この記事を最後まで読んでいただければ、初心者でもTwitter広告の代理店どこが良いか理解でき、成果が出やすい記事になっています。

本記事では、3分で読める内容です。

 

【失敗しないために】確認しておきたいTwitter広告の基礎

Twitter広告とは?種類と費用、ターゲティング

Twitter広告とは

>>画像引用:Twitter広告ヘルプセンター

Twitter広告とは、Twitterのタイムラインや検索結果に広告を掲載できる広告のことです。

特徴として、多彩なターゲティングで広告配信が可能です。

もっと詳しくTwitter広告の種類、費用を知りたい方は以下の記事が参考になります。

>>関連記事:【最新】Twitter広告とは?費用や種類・ターゲティング・活用のポイントを解説

 

>>関連記事:【最新まとめ】Twitter広告の費用や課金システム、予算の相場を解説

 

【後悔しないために】依頼を避けるべき代理店を見抜く3つのポイント

【後悔しないために】依頼を避けるべき代理店を見抜く3つのポイント

Twitter広告の依頼をする際に、避けた方が良い代理店の選定基準が以下の通りです。

  • 顧客対応の評価・従業員の満足度が低い代理店はNG
  • コミュニケーションに違和感がある代理店を避ける
  • Twitter広告に関する質問に答えられない代理店はNG

 

以下の章で順番に解説します。

顧客対応の評価・従業員の満足度が低い代理店はNG

顧客対応の評価・従業員の満足度が低い代理店はNG

代理店の従業員の満足度は顧客対応にも直結します。

なぜなら、従業員の待遇が良くない場合、担当者の業務に対するコミットメントが低く、クライアントの成果を第一に考えてくれない可能性があるからです。

クライアントの成果が自分の成績に反映されないのはモチベーションが上がりませんよね。

そのため、代理店を選ぶ際には、以下の2つの観点が重要になります。

  • 離職率
  • 社員の会社に対する評価

 

「離職率」「社員の会社に対する評価」が高いTwitter広告の代理店はクライアントを第一に考え、成果に貢献してくれるような優秀な人材多いです。

まずは、依頼するTwitter広告代理店の上記のデータを比較してみましょう。

 

コミュニケーションに違和感がある代理店を避ける

コミュニケーションに違和感がある代理店を避ける

会話していてコミュニケーションに違和感を感じた場合、依頼を避けるべきでしょう。

なぜなら、代理店とはコミュニケーションを取ることが多く、レスポンスが遅い、報告が無いなど業務に支障をきたす恐れがあるからです。

数十〜数百万円のお金のやり取りがある場合、トラブルの原因にもなります。

また、相手に理解できないような専門用語をひけらかす代理店にも注意です。

相手目線でコミュニケーションができていない時点で、顧客視点が抜け落ちているため、業務で高い成果を上げることは難しいでしょう。

そのため、代理店を選ぶ際には、コミュニケーションコストがかからず意思疎通がスムーズか見ることが重要です。

 

Twitter広告の質問に答えられない代理店はNG

Twitter広告の質問に答えられない代理店はNG

Twitter広告運用に関する質問を担当者に行い、的確な回答ができない、もしくは濁すような回答をする代理店とは契約しない方が良いでしょう。

質問に答えられない時点で経験年数が浅い新人の担当者を付けられている場合が多く、高い成果を出せないことはもちろん、最悪アカウント凍結のリスクもあります。

事前に、Twitter広告に関するさまざまな質問を行い、納得できる回答が返ってこない代理店は、注意しましょう。

 

【コスパ最強】Twitter広告の運用に強いネット広告代理店2選

【コスパ最強】Twitter広告の運用に強いネット広告代理店2選

まずは、Twitter広告の運用に定評があるコスパ最強のネット広告代理店をご紹介します。

 

セスグモ株式会社

セスグモ株式会社

こんな方にオススメ!

  • 質の良いアポイントを獲得したい方
  • 提案力のあるネット広告代理店に依頼したい方
  • Twitter広告でリードを獲得したい方

セスグモの強み

セスグモは、SNS・YouTube広告をはじめとしたネット広告代理店として、大手から中小企業まで支援しています。

お問合せが120%アップする集客サービスは定評があり、Twitterで効率的にお問合せやリードを獲得できます。

 

セスグモの会社概要

設立年2017年
従業員数10~29人
会社HPhttps://cessgumo.co.jp/

>>Twitter広告について相談してみる

 

ASUE株式会社

ASUE株式会社

こんな方にオススメ!

  • 費用を抑えつつ成果が出したい方
  • コミュニケーションがしやすい代理店に依頼したい方
  • LTVが高いTwitter広告の運用をお求めの方

 

ASUEの強み

ASUEの強みは、Twitter運用に加えてLP制作なども行い、成果を徹底的に考えた”その後に繋がる”運用に定評があります。

社員の方々が温かく、コミュニケーションが取りやすいため、長期的なビジネスパートナーとして伴走が可能です。

 

ASUEの会社概要

予算感Twitter広告:運用手数料20%
設立年2012年
従業員数10~30人
会社HPhttps://asue.jp/

 

Twitter広告の実績が豊富なネット広告代理店2選

Twitter広告の実績が豊富なネット広告代理店2選

続いてTwitter広告の実績が豊富なネット広告代理店をご紹介します。

「Twitter広告の運用で自社の売上アップに繋がるのかな?」という方でも、実績豊富な会社であればデータを保持しているので、まずは相談するのもオススメです。

 

Glad Cube(グラッドキューブ)

株式会社グラッドキューブ

こんな方にオススメ!

  • 実績が豊富なネット広告代理店に依頼したい方
  • 提案力のあるネット広告代理店に依頼したい
  • Twitter広告以外の媒体も検討している方

 

グラッドキューブの強み

Glad CubeはTwitter広告の認定代理店として、Twitter JAPANから認められている信頼できるパートナーに認定されています。

ユーザーに適したネット広告運用の施策を提案してくれます。

 

グラッドキューブの会社概要

予算感Twitter広告:運用手数料20%
設立年2007年
従業員数100~499人
会社HPhttps://www.glad-cube.com/

 

アナグラム株式会社

アナグラム株式会社

 

こんな方にオススメ!

  • 他者と差別化した施策を行いたい方
  • 実績が豊富な代理店を探している方
  • Twitter運用広告で成果が出ていない方

 

アナグラムの強み

最大の強みは、「競合と差別化されたターゲティング」です。

差別化することで、ライバルがいないフィールドでリードを獲得しやすくなります。

例えば、ツイートで「休みが無い」と検索するユーザーに対し、将来リードとなる見込みを立てるなど、他者と差別化しつつ成果の出るターゲティング手法を行うのが特徴です。

 

アナグラムの会社概要

予算感Twitter広告:運用手数料20%
設立年2010年
従業員数30~99人
会社HPhttps://anagrams.jp/

Twitter広告のターゲティングについては『Twitter広告のターゲティングの種類には何があるのか?|一覧と成功事例を解説』の記事が参考になります。

 

「実績が豊富=依頼が多い=信頼されている」このようなロジックが成り立ちます。

しかし、その分は予算がかかってしまいます。

そのため、Twitter広告に詳しくないから、相談しつつスモールスタートしたい方は、セスグモに相談するのがオススメです。

>>Twitter広告について相談してみる

 

まとめ:Twitter広告 代理店どこが良い?オススメ4社を厳選【失敗しない】3つの選ぶポイント

【Twitter広告】代理店どこが良い?オススメ4社を厳選【失敗しない】3つの選ぶポイント

この章では、本記事の要約を記載して振り返ります。

文字は全てリンクになっているので、不明な点はリンクで押して知識の復習にご活用ください。

いかがでしたでしょうか?

 

本記事を読み、Twitter広告代理店の選び方、代理店を選ぶ際のポイント3つが理解できたと思います。

特に、Twitter広告は他のSNSに比べて、プロモーションやキャンペーンに適したSNSです。

Twitter広告をうまく活用してアプリ経由の売上500%アップさせた企業様の事例もあります。

 

 

本記事があなたのお役に立てれば幸いです。

>>Twitter広告について相談してみる

おすすめの記事

category

Return Top