セスグモのマーケティングノウハウ集

Facebookビジネスパートナー

【YouTube広告】代理店どこが良い???ランキングTOP3|失敗しない選び方のコツ3つ

【YouTube広告】代理店どこが良い???ランキングTOP3|失敗しない選び方のコツ3つ

YouTube広告はGoogleと同様のターゲティング機能があり、目的に合わせた効果性の高い配信が可能です。

SNS広告の中でもブランドに認知拡大に適し、目的のアクションにつなげやすい媒体がYouTube広告の特徴です。

自社の商品やサービスを多くの人に知ってもらいたい方にオススメの媒体になります。

そのため、YouTube広告は初心者にこそ試して欲しいターゲティング手法です。

しかし

 

  • YouTube広告の運用、代理店どこが良い?
  • オススメの代理店をランキングで教えて
  • 失敗しないために選び方のポイントを知りたい

 

上記のように頭を抱えている広告主様が多いようです。

そこで、本記事ではYouTube広告代理店の選び方と代理店を選ぶ際のポイント3つ、自社に適した代理店が分かる記事となっています。

この記事を最後まで読んでいただければ、初心者でもYouTube広告の代理店どこが良いか理解でき、成果が出やすい記事になっています。

本記事では、3分で読める内容です。

 

【知っておきたい】YouTube広告の基礎知識

【知っておきたい】YouTube広告の基礎知識

>>画像引用:動画広告フォーマットの概要 – Google 広告

YouTube広告とは、Googleと同様のターゲティング機能があり、目的に合わせた効果性の高い配信が可能です。

YouTube広告は、動画広告画像広告の2つに分けられます。

YouTube広告は様々な目的に適したプロモーションが可能です。

例えば、ブランドの認知拡大やクリック率を高めたり、お問合せ数を向上させたいなど、目的に適したプロモーション方法を選択できます。

 

もっと詳しくYouTube広告の種類と選び方など基礎知識を知りたい方は「【効果ない?】YouTube広告の概要と種類、費用、ターゲティング、成功のポイントを解説」の記事をご覧下さい。

 

 

YouTube広告の運用を代理店に任せるべき3つの理由

YouTube広告の運用を代理店に任せるべき3つの理由

YouTube広告の運用は、広告出稿から運用までサポートしてくれる代理店に依頼しましょう。

広告の運用は、自社で運用するよりもプロに任せた方が費用対効果が高いことが多々あります。

しかし、どのようにしてYouTube広告代理店を選べば良いのか分からないですよね。

そこで、この章ではYouTube広告代理店に依頼すべき3つの理由を解説していきます。

 

最短で効果的な広告運用が期待できる

最短で効果的な広告運用が期待できる

YouTube広告代理店に依頼すれば、最短で効果的な広告運用が期待できます。

広告主様が自社の広告運用担当者としてゼロから広告運用を始めた場合、一人で運用できるようになるまで最低1年以上かかります。

また、広告運用には何十万〜何百万円と多額の資金が必要になるため、0から一人で行うのはリスクもあり、費用対効果が悪くなってしまいます。

YouTube広告代理店へ依頼をすれば、自社が広告運用の知識や経験が無くてもYouTube広告で成果を実感できます。

 

広告運用の負担が減り業務に集中できる

広告運用の負担が減り業務に集中できる

YouTube広告代理店に運用代行を依頼すれば、本来取り組むべき業務に集中できます。

広告運用のノウハウが無い状態で広告代理店を利用すれば初期設定から運用、分析まで業務を行わなければなりません。

また、運用できたとしても自社データだけでは費用対効果が良いのか分かりかねますよね。

YouTube広告代理店に運用代行を依頼すれば、、本来取り組むべき業務に集中でき、生産性アップにつながります。

 

成果に繋がるハイクオリティーな動画広告の制作ができる

成果に繋がるハイクオリティーな動画広告の制作ができる

YouTube広告においてクオリティの高さは売上に直結します。

素人が撮影した動画であれば視聴者もプロモーションをすぐにスキップしてしまいます。

YouTube広告代理店に依頼すれば、同じ素材でも、撮影技術や編集技術などの高い技術力によって視聴者を目的にアクションに導くことが可能です。

普段からYouTube広告を運用しているからこそ、人を惹きつけ心を動かすような成果が出やすい動画を制作できます。

 

既存の広告代理店にYouTube広告の運用ができるか確認する

既存の広告代理店にYouTube広告の運用ができるか確認する

既にSNS広告などを代理店に依頼している場合、既存の代理店にYouTube広告の運用ができないか相談しましょう。

既存の代理店を利用することで、コミュニケーションコストがかからず、広告主の細かな意図などを汲み取ってくれます。

また、代理店に支払う手数料を減らしたり、セットプランで割引できる可能性もあり、代理店はなるべく1つに絞ったほうが良いでしょう。

 

【失敗しない】YouTube広告代理店の選定のポイント3つ

YouTube広告の運用実績があるか

【失敗しない】YouTube広告代理店の選定のポイント3つ YouTube広告の運用実績があるか

YouTube広告代理店の運用実績は必ず確認しましょう。

運用実績がない場合、成果を出すことが難しいことが懸念されます。

SNS広告やYouTube広告でそれぞれの媒体の特性があるため、YouTube広告の運用経験は1つの重要な要素です。

YouTube広告代理店に運用実績があるかは、ホームページ上でYouTube広告の実績を確認するか、媒体を駆使してYouTube広告運用の情報発信をしていることで確認できます。

上記の方法を駆使し、YouTube広告の運用実績は必ず確認しましょう。

 

料金体系に違和感はないか

料金体系に違和感はないか

YouTube広告代理店が提示する費用やサービス内容が、自社の予算に適しているかどうかチェックしましょう。

一般的なYouTube広告の運用代行手数料の相場は「広告費の20%」になります。

そのため、代理店への支払いは「初期費用+広告費+運用手数料」になります。

しかし、YouTube広告代理店によっては初期費用が無料であったり、手数料が固定化されていたりするため、運用の費用対効果に見合わない可能性があります。

必ず、YouTube広告代理店が提示する費用やサービス内容が、自社の予算に適しているかどうかチェックしましょう。

 

コミュニケーションに違和感が無いか

コミュニケーションに違和感が無いか

YouTube広告代理店の運用担当者とのコミュニケーションに違和感が無いか打ち合わせの段階で確認しましょう。

担当者の知識不足だったり、専門用語ばかりで相手の立場に寄り添って伝えるつもりが無い担当者がいるのも事実です。

YouTube広告代理店は、自社商品の課題を解決するために二人三脚で伴走するパートナーです。

そのため、事前に打ち合わせの段階で質問し、的確な回答を得られるか確認しましょう。

 

【厳選】オススメのYouTube広告代理店3選

【厳選】オススメのYouTube広告代理店3選

この章から、YouTube広告代理店として安心して依頼できる会社をランキング形式でご紹介します。

評価基準は、価格、実績、動画のクオリティー、他の媒体も運用しているかを総合的に評価してランキングにしています。

YouTube広告代理店の評価基準

総合評価:★★★☆☆

料金:★★★☆☆

実績:★★★☆☆

動画:★★★☆☆

媒体:★★★☆☆

 

ランキング3位:株式会社リスティングプラス

株式会社リスティングプラス

こんな方にオススメ!

  • 実績を重視したい
  • YouTube広告以外の手段も幅広く検討したい
  • インハウス(内製)化も検討している

 

株式会社リスティングプラスの強み

リスティング広告を始めWebマーケティングの知見を活かし、質の高いリードの獲得と成果を上げるノウハウがあります。

YouTube広告の運用では、これまでの運用実績やデータを惜しみなく活用して成果にコミットしてくれます。

インハウス化の支援を行なっているのは嬉しいですよね。

 

株式会社リスティングプラスの総合評価

総合評価

総合評価:★★★☆☆

料金:★★☆☆☆

実績:★★★☆☆

動画:★★☆☆☆

媒体:★★★★☆

 

株式会社リスティングプラスの概要

資本金1,000万円
従業員数10~100人
会社HPhttps://ppc-master.jp/

 

 

ランキング2位:セスグモ株式会社

セスグモ株式会社

こんな方にオススメ!

  • 質の良いアポイントを獲得したい方
  • 提案力のあるネット広告代理店に依頼したい方
  • YouTube広告でリードを獲得したい方

 

セスグモの強み

セスグモは、SNS・YouTube広告をはじめとしたネット広告代理店として、大手から中小企業まで支援しています。

お問合せが120%アップする集客サービスは定評があり、YouTube広告で効率的にお問合せやリードを獲得できます。

 

セスグモの総合評価

総合評価

総合評価:★★★☆☆

料金:★★★★☆

実績:★★☆☆☆

動画:★★☆☆☆

媒体:★★★★★

 

セスグモの会社概要

設立年2017年
従業員数10~29人
会社HPhttps://cessgumo.co.jp/

>>YouTube広告について相談してみる

 

ランキング1位:株式会社pamxy

株式会社pamxy

 

こんな方にオススメ!

  • 広告運用の実績を重視したい
  • YouTube全体からコンサルティングを依頼したい
  • SNS運用についても相談したい

 

株式会社pamxyの強み

株式会社pamxyの強み

一番の強みは、自社チャンネルを2年で80万人まで伸ばしたことです。

そのため、その後は広告を運用せずとも動画が再生される持続可能なチャンネルになっています。

テレビ局で経験を積んだスタッフをはじめ、YouTubeチャンネルのコンセプト設計から動画制作、運用代行、広告制作など幅広くサポートできる体制が整っています。

自社アカウントを伸ばすことでYouTube伸ばせる証明になりますね。

 

株式会社pamxyの総合評価

総合評価

総合評価:★★★☆☆

料金:★★★☆☆

実績:★★★★★

動画:★★★★☆

媒体:★★★☆☆

 

株式会社pamxyの概要

設立2019年
従業員数24~人
会社HPhttps://pamxy.co.jp/

 

 

まとめ:【YouTube広告】代理店どこが良い???ランキングTOP3|失敗しない選び方のコツ3つ

【YouTube広告】代理店どこが良い???ランキングTOP3|失敗しない選び方のコツ3つ

この章では、本記事の要約を記載して振り返ります。

文字は全てリンクになっているので、不明な点はリンクで押して知識の復習にご活用ください。

いかがでしたでしょうか?

 

本記事を読み、YouTube広告代理店の選び方、代理店を選ぶ際のポイント3つ、自社に適した代理店が理解できたと思います。

特に、YouTube広告はNetflixを抑えて売上を急上昇させるなど、無視できない媒体です。

また、YouTube広告をうまく活用して自社商品の売上を10倍に拡大した事例もあります。

本記事があなたのお役に立てれば幸いです。

おすすめの記事

category

Return Top