セスグモのマーケティングノウハウ集

Facebookビジネスパートナー

【Twitter広告】プロモ広告(プロモツイート)とは?費用や種類、配信方法を分かりやすく解説

【Twitter広告】プロモ広告(プロモツイート)とは?費用や種類、配信方法を分かりやすく解説

Twitter広告のプロモ広告とは、主にTwitterのタイムライン上に表示され、広告に「プロモーション」という表示がつく広告のことです。

2021年4月14日にTwitter社により「プロモツイート」から「プロモ広告」へと名称が変更されました。

名称が変更されただけで、各プロダクトの使用は変更されていません。

>>画像引用:Twitter広告プロダクトのリブランディングのお知らせ

 

プロモ広告をうまく活用すれば売上500%アップさせた企業様の事例もあります。

しかし

 

  • Twitter広告のプロモ広告とは?特徴と効果性は?
  • 料金や種類、フォーマットは?
  • 広告を出稿する方法を知りたい!!

 

そこで、本記事では、Twitterプロモ広告(旧プロモツイート)の概要と出稿方法、費用やフォーマットが分かる記事となっています。

この記事を最後まで読んでいただければ、初心者でもTwitterプロモ広告と特徴を理解し、出稿できる方法まで分かる記事になっています。

本記事では、3分で読める内容です。

 

Twitter広告のプロモ広告とは?

プロモ広告は、主にTwitterのタイムライン上に表示され、広告に「プロモーション」という表示がつく広告です。

Moment ads

>>画像出典:Twitter広告ヘルプセンター:クリエイティブの仕様

プロモ広告の表示場所

タイムライン以外にもプロモ広告の表示場所は以下の通りです。

  • Twitter内の検索結果ページ上部
  • Twitterテイクオーバーをクリックした先の検索結果
  • アカウントのプロフィール
  • 公式Twitterクライアント

広告の掲載位置は、広告グループを選択する際の「プレースメント」という項目で選択可能です。

広告の表示箇所を決める「プレースメント」

実際に広告を表示するユーザーはターゲティングで設定します。

Twitterで利用するターゲティング一覧は『Twitter広告のターゲティングの種類には何があるのか?|一覧と成功事例を解説』の記事が参考になります。

 

Twitter広告の種類と費用

Twitter広告の種類と費用

Twitter広告の種類には、プロモ広告(旧プロモツイート)、フォロワー獲得広告(旧プロモアカウント)、Twitterテイクオーバー(旧プロモトレンド)など計5種類あります。

詳しいTwitter広告の種類については『【最新】Twitter広告とは?費用や種類・ターゲティング・活用のポイントを解説』を参考にしてください。

 

Twitterプロモ広告の特徴・効果

他のSNS広告と比較しながら、プロモ広告の特徴をご紹介します。

メリット:①一般的なツイート形式で広告を配信できる

Moment ads

>>画像出典:Twitter広告ヘルプセンター:クリエイティブの仕様

プロモ広告ツイートは「プロモーション」という表示がつくだけで、それ以外は一般的なツイートと同じ形式で配信されます。

そのため、プロモ広告には一般的なツイートと同じように返信、リツイート、いいねが可能です。

 

メリット:②リツイートされたプロモ広告は課金されない

メリット:②リツイートされたプロモ広告は課金されない

プロモ広告として出稿した広告がリツートされた場合に、表示された分のツイートは課金対象となりません。

他のSNS広告では、表示された分や、クリックされただけ費用がかかりますが、Twitter広告であればリツイートによる二次拡散には費用がかかりません。

 

プロモ広告を配信する上でに注意点

Twitter広告には、Twitterのような自然な広告を配信できる一方で注意すべき点もあります。

デメリット:広告にネガティブコメントがつく可能性がある

デメリット:広告にネガティブコメントがつく可能性がある

プロモ広告は、一般的なツイートと同じように返信できるため、ツイートに対してアンチコメントがつく可能性が高いです。

そのため、広告のコメント欄を見たユーザーが不快に感じ、商品自体に悪い偏見を持ってしまう懸念が挙げられます。

 

アンチコメントへの対処法として、「リプライ制限機能」が設定可能です。

リプライ制限機能とは、プロモーションに一般ユーザーが返信したとしても、そのコメントを一般公開するかどうかは広告主が選択できる設定です。

そのため、アンチコメントは一般ユーザーに閲覧される前に削除できるようになりました。

 

Twitterプロモ広告で選択できる「キャンペーンの目的」

プロモ広告では、8つの目的別にTwitter広告を配信できます。

配信する際は広告配信の目的に沿ったキャンペーンを選択しましょう。

目的種類効果
ブランドの認知向上リーチ広告のリーチを最大限に増やす
検討動画の再生数動画の再生数を増やす
プレロール再生数広告とプレミアムコンテンツを一緒に配信
アプリのインストール数アプリのインストール数を増やす
Webサイトのクリック数Webサイトへの訪問数を増やす
エンゲージメント数ツイートのエンゲージメントを増やす
フォロワー数アカウントのオーディエンスを作る
コンバージョンアプリのエンゲージメント数アプリを実際に使ってもらう

Twitterプロモ広告の配信方法

この章では、プロモ広告を配信する方法と、配信結果の効果測定をご紹介します。

広告アカウントを設定

Twitterアカウントを作成後に、広告アカウントの以下の設定を行いましょう。

①アカウントにログイン

プロモーションを行いたいアカウントでログインしましょう。

②左メニューの「もっと見る」から「Twitter広告」を選択

②左メニューの「もっと見る」から「Twitter広告」を選択

 

③プロモーションを行うアカウントを選択

Twitter広告を選択後に候補のアカウントが表示されます。

その中からプロモーションを行うアカウントを選択します。

 

④配信する国とタイムゾーンを選択

広告を配信する国とタイムゾーン(時間帯)を選択します。

仮に、日本で選択する場合は、Japanを選択し、その後自動的にタイムゾーンも選択されます。

④配信する国とタイムゾーンを選択

 

⑤「広告キャンペーンの目的」を作成

「広告キャンペーンの目的」では、Twitter広告を配信するための「目的」を選択しましょう。

選択できる目的は以下の8つです。

目的種類効果
ブランドの認知向上リーチ広告のリーチを最大限に増やす
検討動画の再生数動画の再生数を増やす
プレロール再生数広告とプレミアムコンテンツを一緒に配信
アプリのインストール数アプリのインストール数を増やす
Webサイトのクリック数Webサイトへの訪問数を増やす
エンゲージメント数ツイートのエンゲージメントを増やす
フォロワー数アカウントのオーディエンスを作る
コンバージョンアプリのエンゲージメント数アプリを実際に使ってもらう

⑥予算を設定

キャンペーンの詳細画面にてTwitter広告の支払い方法や予算、期間を選択しましょう。

Twitter広告の費用は、オークション形式です。

入札方法は、「自動入札」「上限入札単価」「目標入札単価」から選択可能です。

他の入札者の予算、広告の品質スコアで価格は変動します。

Twitter広告が出稿されるには

広告スコア = 3つの品質スコア × 入札金額

>>画像引用:Twitter公式|入札とオークションに関するよくある質問

詳しくは「【最新】Twitter広告とは?費用や種類・ターゲティング・活用のポイントを解説」の記事で解説しています。

 

「日別予算」は入力が必須のため、1日の広告予算を入力しましょう。

Twitterプロモ広告の予算を設定

 

⑦出稿するターゲットを指定

広告を出稿するターゲットを設定します。地域、言語、性別などの以下9つの指標に基づいてターゲティングをしましょう。

  • 地域ターゲティング
  • 言語ターゲティング
  • 性別ターゲティング
  • 端末ターゲティング
  • フォロワーターゲティング
  • キーワードターゲティング
  • 行動ターゲティング
  • インタレストターゲティング
  • テイラードオーディエンスターゲティング

 

Twitter広告を初めて配信する方でも成果を実感しやすい広告はフォロワーターゲティングになります。

詳しくは「【成功事例】Twitter広告フォロワーターゲティングの設定方法5ステップ」の記事で解説しています。

 

⑧クリエイティブを設定

最後にクリエイティブを設定しましょう。

クリエイティブとは、広告として配信するツイートのことです。

プロモ広告のクリエイティブは以下の4つがあります。

 

プロモ広告の形式:①テキスト広告

プロモ広告の形式:①テキスト広告

>>画像出典:Twitter広告ヘルプセンター:クリエイティブの仕様

文字だけで作成できるプロモ広告(旧プロモツイート)です。

文字数は、日本語全角の場合140文字以内で作成できます。

 

プロモ広告の形式:②画像広告

文字だけではなく、画像も掲載できるプロモ広告(旧プロモツイート)です。

画像をクリックするとWebサイトへ送客できるボタンや、アプリのインストールボタンを表示できるものもあります。

プロモ広告の形式:②画像広告

>>画像出典:Twitter広告ヘルプセンター:クリエイティブの仕様

 

プロモ広告の形式:③動画広告

動画を載せることができるプロモ広告(旧プロモツイート)です。

プロモ広告の形式:③動画広告

>>画像出典:Twitter広告ヘルプセンター:クリエイティブの仕様

 

プロモ広告の形式:④カルーセル広告

プロモ広告の形式:④カルーセル広告

>>画像出典:Twitter広告ヘルプセンター:クリエイティブの仕様

水平方向にスワイプできる画像や動画で、商品やサービスの魅力やストーリーを伝えられます。

最大6つの画像や動画を活用するため、他の広告形式に比べて伝えられる情報が多いです。

 

プロモ広告の形式:⑤モーメント広告

プロモ広告の形式:⑤モーメント広告

>>画像出典:Twitter広告ヘルプセンター:クリエイティブの仕様

Twitter広告で最も伝えられる情報量が多い広告形式になります。

複数のツイートや、ビデオ、画像を1つにまとめてプロモーションすることができます。

 

上記の5つの広告フォーマットから広告クリエイティブを用意し、設定すればプロモーションが開始されます。

 

Twitterプロモ広告の配信結果の効果測定

Twitterプロモ広告の配信結果の効果測定

広告の配信が開始されたら配信結果を確認しましょう。

配信後の改善によっては、広告費を抑えつつパフォーマンスを高められるからです。

 

配信結果の確認方法

広告管理画面の上部にあるメニューの「キャンペーン」をクリックし、「広告マネージャー」をクリックすると配信結果が表示されます。

 

キャンペーン・広告グループ・広告・オーディエンスのタブをそれぞれクリックすれば、それぞれの配信結果を確認できます。

配信結果の確認方法 広告管理画面の上部にあるメニューの「キャンペーン」をクリックし、「広告マネージャー」をクリックすると配信結果が表示されます。 キャンペーン・広告グループ・広告・オーディエンスのタブをそれぞれクリックすれば、それぞれの配信結果を確認できます。

 

カスタムデータから任意の項目を選択すると、目的別に効果測定できます。カスタムデータから任意の項目を選択すると、目的別に効果測定できます。

例えば、配信した広告から発生したフォロー数や、フォロワーされた後にフォロー解除された数を確認できます。

その他、それぞれの指標についての説明は「?」を選択すると簡単に用語の説明が表示されます。

 

【まとめ】【Twitter広告】プロモ広告(プロモツイート)とは?費用や種類、配信方法を分かりやすく解説

【Twitter広告】プロモ広告(プロモツイート)とは?費用や種類、配信方法を分かりやすく解説

この章では、本記事の要約を記載して振り返ります。

文字は全てリンクになっているので、不明な点はリンクで押して確認にご利用ください。

いかがでしたでしょうか?

本記事を読み、Twitterプロモ広告(旧プロモツイート)の概要と出稿方法、費用やフォーマットがご理解頂けたと思われます。

Twitterプロモ広告は、通常のツイートと同様の形式であるため、売り込み色の抑えた広告が配信できれば、多くのリツイートが期待できます。

特に現代のユーザーは広告を避ける傾向があるため、いかに適切なユーザーに売り込み色が無い話題性のあるプロモーションができるかがTwitter広告においては重要です。

Twitterプロモ広告でリツイートを狙った施策で広告費を抑えつつ商品・サービスの認知拡大できます。

Twitterプロモ広告を少額から試してみてはいかがでしょうか?

本記事があなたのお役に立てれば幸いです。

>>Twitter広告について相談してみる

 

おすすめの記事

category

Return Top